Hikikomori読書倶楽部

読書と子育てと私(女)のこと

塩と木工ボンドを使った絵具遊び

こんにちは、Chaiです。

2月も終わりに近づき、ここ欧州は日照時間が伸びてきました。

といっても雪も降るし寒さは続いており、家で過ごすことが多い毎日です。

 

家での遊びというとレゴやテレビに頼りがちになりますが、少しでも違った経験ができればなと、最近は工作や絵具で絵を描いたりと、子供に提案を持ちかけています。

 

先日は、お塩と木工ボンドを使って、絵具で塗り絵をしました。

 

f:id:chai_bemyself:20200217222021j:image

 

準備するのは、

  1. 画用紙(どんな色でも良い)
  2. 木工ボンド
  3. お塩
  4. 茶こし

 

写真を見てもらえれば分かると思いますが、

  1. 画用紙に下絵を描いて
  2. その上から木工ボンドでなぞる。
  3. 塩を茶こしで振って木工ボンドの上にかける。
  4. 乾くまで待つ。

 

お子さんが年長さんくらい大きい子なら、上の準備過程も一緒にできると思います。

息子は乾くまで待てないであろうことが予想されたので、予め私がここまでやっておきました。

 

しっかり乾いたら、後は子供に水で溶いた絵具の筆で塗ってもらいます。

 

f:id:chai_bemyself:20200227210258j:image

 

筆をちょんと載せただけで、塩を伝わって色が染み込んでいくのが面白いです。

 

注意する点は、絵具が乾いた後でも塩が少しパラパラ落ちてくるので 、気をつけないと掃除機をかけるハメになります。