Hikikomori読書倶楽部

読書と子育てと私(女)のこと

英語を楽しく学びながら読む絵本

こんにちは、Chaiです。

日本から持ってきた絵本は全部読んでしまって少し飽きてきたので(私が)、また英語の絵本にも少し手を出しています。

 

本をペラペラめくりながら単純な文章のものを選んでしまうのは、私が読みやすいものであることが条件として優先されているからです。(発音に自信なし・・・。)

 

Space Kid (All Aboard Picture Reader)という絵本は宇宙での暮らしのお話。

宇宙とは何かをまだ良く知らない息子にも、自分の住む世界とは違う異世界の話に興味がそそられたようです。

内容が単純なので、2、3歳くらいの小さい子にはファンタジーとして読んであげるのがいいかなと思います。

 

 

アマゾンでのレビューでは、ちょっと大きい子供には内容が単純すぎて面白味に欠けると言うようなコメントもありましたが、うちの4歳の息子には相当魅力的な世界だったようで、ストーリーに出てくるジェットバイクに乗りたいとしきりに言ってました。

 

f:id:chai_bemyself:20200228203346j:image

 

単語を覚えながら読もう

この絵本の特徴は、文中に出てくる物の名前がイラストになっているところです。

子供の質問しながら読んでいくと、もれなく英単語を楽しく覚えてしまうという仕掛けになっています。

 

f:id:chai_bemyself:20200228203413j:image

 

そして本の最後には切り取りできるフラッシュカードがついてます。

カードを切り取って、読み聞かせとは別でカード遊びをしてもいいかもしれません。

 

他のシリーズ

この絵本は、アメリカに本社を置く世界最大の出版社ペンギン・ランダムハウス社のAll Aboard Picture Readerというシリーズの中の1冊です。

 

www.penguinrandomhouse.com

 

全てペーパーバックで 全部で12冊出版されています。

その中で1番人気のストーリーは、 Is That You, Santa? (All Aboard Picture Reader)。

サンタクロースはやはり鉄板ですね。